ロックアップスペイン女子刑務所 キャスト(ネタバレ)マカレナ役 あらすじ 面白い

先日「ウェントワース女子刑務所」を見て面白かったので、ついつい「ロックアップ/スペイン女子刑務所」を見始めてしまった。現在シーズン5まで配信中~




ロックアップスペイン女子刑務所 キャスト(ネタバレ)

マカレナ(マギー・シバントス)

恋人に騙され刑務所にいくことになった主人公。刑期は7年で無実の罪を晴らそうとしている。家族には捕まったことをいっておらず、旅行へ行っていると嘘をついている。

弱弱しくて見てられない。こんなに弱かったらすぐにいじめられそう。だから悪い男に騙されてしまうのだろう~
そんなマカレナが父から「意思をもたないからだ」と諭されます
どんどん変わりそう(^^♪頑張れ~

ソレ(マリア・イサベル・ディアス)

マカレナと同じ房。ジョークを言って周囲を笑わせるなどユーモアがあって優しい。捕まった理由は夫に暴力を振るわれて、その夫が親友と浮気しそれを知って2人を焼き殺した。

賑やかな女性、心臓病があってドナーを待っている。本人も言っていたけど、殺人犯22年の懲役囚にはドナーの順番は回ってこないよね~。それもしょうがない。




ヨランダ(ベレン・クエスタ)

マカレナと同じ房。初日の夜に涙を流していたマカレナにお守りのネックレスをあげる優しい女性。3週間後に出所予定だったが、その日の夜に何者かに殺されてしまう。ヨランダは900万ユーロを盗んだ罪で服役していた。殺された原因かも。

何にも言わずに殺されてしまう。シーズン1はその犯人捜し。マカレナも犯人と思われてしまったり、看守も疑惑が。。

アナベル(インマ・クエバス)

マカレナと同じ房。早く出所したがっているマカレナに弁護士をつけると約束するがアナベルには別の目的があった。何でもお金しだいで調達する。入所前の仕事は売春宿を経営していた。

大柄な女性で横柄な感じ。マカレナに弁護士を紹介するが、2600ユーロも吹っ掛ける。

エステファニア(ベルタ・バスケス)

皆からはリソスと呼ばれている。マカレナを気に入って誘っている。

可愛いけど、そこは受刑者、怒ると怒鳴ったりして怖い。マカレナには断られるけどあきらめない。




スレマ(ナイワ・二ムリ)

刑務所内で一番力を持っており、看守の弱みを握っている。ヨランダの死に関与している可能性もあり。マカレナの敵になる。

サライ(アルバ・フローレス)

スレマとよく共に行動しており同じ房。リソスの元恋人でもあり今はマカレナと仲良くなろうとしているから焼きもちを妬いている。

ミランダ(クリスティーナ・プラサス)

刑務所の所長。囚人のストレスをなくす色々な施策を試みている。

ファビオ(ロベルト・エンリケス)

元警官で現在は刑務所で看守を担当している。妻と2人暮らし。

過激な性格、それでも妻を愛している。妻の望みの通り警官をやめて看守になった。
同僚を殺されて、その復讐に燃えている。

パラシオス(アルバート・ヴェラスコ)

ファビオと共に看守として活動している。独身で、母と猫と同居生活中。

優しい性格でファビオのことも心配している。




ロックアップスペイン女子刑務所 あらすじ 面白い

かよわく女性らしい雰囲気を持つマカレナは、恋に落ちる相手を間違えた。上司だった会社社長の恋人の指示に従って、勤務先の会社から金を着服してしまったのだ。しかし彼は罪に問われず、マカレナは起訴されて拘禁されてしまう。刑務所という閉鎖的で特殊な環境を生き抜いていくマカレナ。その中で彼女は、それまでとは全く違う世界を知ることになる。(Hulu)

マカレナが刑務所で強くなり、外にいる父親、家族と無実の罪を晴らそうとしている。

「ウェントワース女子刑務所」と同様刑務所に入ると強くなるのか?強くならないと生きていけないのか???
比較するわけではないけど、こちらも 主人公を始め刑務所に収監されている囚人たちのキャラクターが際立っていい(#^.^#)
スペイン系だからか感情表現も豊かで、おまけに美人(#^.^#)
ただ、困るのが名前が似ていて覚えにくい( ;∀;)
主人公マカレナ役のマギー・シバントスや刑務所1の悪党スレマ役のナイワ・ニムリなど、タイプは違うけどそれぞれがめちゃめちゃ美人。

それと、囚人の特徴がよくわかるようなインタビューも面白いカメラワーク。
シャワーのシーンや、タオル交換とか新鮮なシーンもある




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする