コードブラック 意味 医療 ボウリング キャスト(ネタバレ)

いや~見ごたえある!途中でブログ書くつもりがシーズン1すべて見てしまった( ゚Д゚)
ERと違って、恋愛ドロドロが少ないのと、女医リアンと研修医4人で進むストーリーがとても面白い♪
手術と出血シーンは多めなのでそこだけ注意かな(笑)




コードブラック 意味 医療

「コード・ブラック」とは、
最も多忙を極める緊急の対処が必要な患者のケアをするERにおいて、「患者数がERの許容量を超えてしまう緊急事態」
を指す言葉なのである。

このドラマの舞台 エンジェルス記念病院では、通常の病院では 平均年3回なのに、年間300回も「コード・ブラック」を迎えるという ある意味超ブラックな病院
そんな現場で働く女性ドクターの魅力と、一緒に働く研修医達の奮闘が描かれている本格派医療ドラマとして「ER」が超有有名だけど(私もかなりハマっていたけど)、ERと違って 主人公の女性ドクター リアン の人物描写が素晴らしい。
規則や規律に厳しいかと思えば、温情措置もあり、ついつい続きを見てしまう(‘ω’)

他にもブルー、レッドなど色々な言葉がある。でも調べたところ、病院や国によって違うようなので気を付けないとね!

コード・ブルーは日本でもドラマになったが、救命救急センターなどで、患者の容態が急変して心肺停止などの緊急事態が発生したことを知らせることば。コードゴールドは「脳死ドナー(臓器提供者)の発生を知らせる」もので、コードレッドは「院内の火災発生を知らせる」もので、コードイエローは「『患者搬入依頼あり』『緊急事態発生・関係者集合』『患者や患者家族の横暴(モンスターペイシェント)あり』などを知らせる」もの。ただし、こうした色別注意信号は病院によって内容が異なる場合もあるようだ。




コードブラック  キャスト(ネタバレ)

リアン 演:マーシャ・ゲイ・ハーデン

経験豊かなベテラン主任ドクター 通称”パパ”
過去、飲酒運転事故に巻き込まれ夫と息子を亡くして以来、トラウマを抱えている。
彼女がいると、コード・ブラックに点灯になる(シーズン1)というくらい、リアンの周りには患者がいっぱい。

とにかく経験豊富でどんな患者も、即断で治療の指示をするだけでなく、研修医へ治療方法を質問しジャッジする。そのスピード感。これは、反射神経の問題だと思う。訓練のたまものだと思うけど、緊急医は長くは続けられないんじゃないかな~、だって歳をとればやっぱり反射神経が鈍ってくるよね。しかも治療も同じ速度でしなければならない( ゚Д゚)頭も体もフル回転

そんな仕事をリアンはほぼ1か月休みなくこなしている。その理由の1つは、家族を救えなかったという後悔から。恋愛も一時期は絶って、仕事に集中する強さは尊敬しかない!

ニール・ハドソン 演:ラザ・ジェフリー

ERの指導医。常に正しく信頼できる患者から好かれている医者
インド系イギリス人で、以前は外科医だったこともあり 
緊急で手術もこなす。判断を間違えない優等生タイプ、常識人。リアンと一緒にERをまとめるには、必要な人材
父親とは気が合わず、ニールが救命居であることを認めていない。

イケメンで優しく気が利いて最適な治療ができるといえば、モテ男間違いないでしょう~と思っていたら、意外にも恋人なし。途中クリスタと良い中になるが、続くのか???

ガスリー 演:ウィリアム・アレン・ヤング

ニール同様 誠実な医師 ERの指導医
面倒見が良い。妻が自殺したため、外科医の息子とはギクシャクした関係。
シーズン1で息子が、エンジェルス記念病院の勤務医になるが、途中で何もいわず出ていってしまう。
リアンともお互いの長所を生かしうまく病院を切り盛りしている

印象はやさしいお医者さん、笑顔が素敵で色々相談したくなる
シーズン1でマラヤと元彼女の関係を直すサポートをして、感情的になる2人をうまくまとめて、2人が納得して最帰を迎えられたのはホッとした




マラヤ 演:メラニー・チャンドラ

研修医一年目。 インターン(医療学生)の頃からERにいるので他の研修医に比べると先輩格。
医療学生だった頃にエンジェルズ記念病院の研修医だった女性と付き合っていた。

エキゾチックな顔立ちで知的なマラヤ。彼女はレズビアンで、一度別れた女性とシーズン1で再会。残念なことに、妊娠してガンに侵され、出産を優先するために治療を受けず脳腫瘍を患っていた。最後の望み「我が子を抱きたい」という夢をかなえて亡くなってしまう。
マラヤとは関係ないけど、このエピソードで気になったのは、配偶者もいないのに子供を産むことを優先していること、生まれた子供はどうなるんだろる???日本人だったら、その後を考えてしまうんじゃないかな~と個人的にかなり???なストーリーでした

マリオ 演:ベン・ホーリングスワース

研修医一年目。貧しい生まれ。以前はバーテンダーだった。

貧しいからこその生き抜く力はすごい!途中アンガスに治療のミスをすべて押し付けたり、院内全員から嫌われたりと問題行動が目立ったが、リアンやニールの指導があり、どんどん人間力がアップしていく。

アンガス 演:ハリー・フォード

研修医 先輩研修医マイクの弟 父親が病院の役員で、兄も以前ここの研修医だったため、七光りと思われている。そのうえ、父親と兄が優等生だったので自分に自信がない。が、少しずつ自信を取り戻していく。

かわいい~ゆるキャラ。今までに心療内科の勉強をしていたこともあり、人の話を聞くのが得意。その反面、強く言いきれないのは、緊急な場合、弱点となってしまうのが残念。




クリスタ 演:ボニー・サマーヴィル

研修医一年目。脳腫瘍で息子を亡した、離婚。離婚がきっかで医療の道へ。

主任のリアルと同様の経験をしていて、通じるところがあるが同じではない。その当たりに微妙なところが治療方針に出ている。
シーズン1でニールと良い感じになる~💛お似合いの2人!

ジェシー・サラマンダー 演:ルイス・ガスマン

看護師長(シニア・ナース) 通称”ママ” 包容力あるERのムードメーカー。「ママの家(ER)では誰も死なせない」が合言葉。「パパ(ドクター・ロリッシュ)」とは長い付き合いで家族のよう

いい~この人上手い!プエルトリコ人のラテンな感じがいい(#^.^#)
途中 歌を歌ったり、心臓発作で倒れたりするが、ほんとに上手い。調べたらマイアミバイスやブラックレインにも出ていたんですね~
大好きなボーンコレクターにも出演していました!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする