ヒューマンズ イギリス海外ドラマ キャスト(ネタバレ)の中心はアニータ

見始めたら止まらない~
アンドロイドのお話です。昔の映画「アンドロイドは羊の夢を見る」の世界がもうすぐそこに!
私はアシモやペッパーがいたら楽しく過ごせそう♪




ヒューマンズ 海外ドラマ キャスト(ネタバレ)アニータが主役

アニータ/ミア 演ジェンマ・チャン

ホーキンス家にやって来た、家事・育児代行用のシンス。
シンスとは人工知能を埋め込まれたアンドロイドのこと。この時代にはシンスを買うことが電化製品を買うと同じくらい普通なこと。はじめは無表情で与えられた仕事をこなしていたが、子供たちへの対応や雇い主の夫婦への対応がまるで感情を持っているかのような態度を見せるようになる。

アメリカ人かと思っていたらアジア人なんですね~とっても綺麗。あれが演技ってすごいな~
そしてアンドロイドって姿勢がとてもいい(#^.^#)

ジョー・ホーキンス 演トム・グッドマン=ヒル

仕事をしながら家事や3人の子供たちの世話をしている。自分の負担を減らすため、妻が反対しているので緒でシンスを購入。「アニータ」と名づけ、一緒に暮らすことになった。

とっても魅力的なアニータを最初は「人」扱いしているが、ある日アニータとSEXをする。それを妻に知られたとたん「モノ、機械」扱いする!
男ってやんなっちゃう、っていうか男だからじゃないかもしれないけど、自分が危うい立場になると相手を「モノ」扱い。なんだかすごく違和感を感じた。




ローラ・ホーキンス 演キャサリン・パーキンソン

ジョーの妻で弁護士。忙しい日々の中、子供たちに悪影響を与えると考えてシンスの購入には反対。母親の勘からか、子供への接し方がロボットらしくないとアニータに違和感を覚える。

さすが母親の勘は素晴らしい!これはきっと人口知能が発達してもできないんじゃないかな~
人間とアンドロイドの最後の差、
でもそんな違いなんて必要なんだろうか?なんでも大事にしないといけないのかもしれない。そんなことローラの言動で感じた。

ミリカン博士 演ウィリアム・ハート

レオの父親と共にシンスの開発に携わっていた博士。現在は引退し、記憶障害と身体不随を患っている。オディという名の旧型のシンスと暮らしている。旧型を所持することは禁止されており、政府から新しいシンスを送り込まれる。

ミリカン博士がシンスとアンドロイドをつなぐ鍵。
博士が壊れかかったオディを大事にするのは「思い出」と言っていた。私たち人間は思い出を思い出すために「モノ」を大事にするのかも。そして断捨離が必要になる。思い出が多すぎるにか?それは日常が充実しているから?それとも忙しいから?




オディ 演ウィル・チューダー

ミリカン博士が大切にしている旧型のシンス。壊れかけているため、言葉が詰まるなどの症状を見せる。理解経路も接続がおかしいのか、車を飛び降りたりする(笑)

これも演技なんてすごすぎる。私には壊れかかったアンドロイドにしか見えない。

ニスカ 演エミリー・バーリントン

風俗店で働かされているシンス。感情を持っており、いつか店から逃げ出して、自分の人生を生きたいと夢見ている。暴力的な性格。

レオと再会し協力する。攻撃な性格が、レオと一緒に行動しミリカン博士と関わることで優しい性格になる。きっといい人だ。博士が死んでいく間際にニスカを「人類の未来だ」と言った言葉が忘れられない。

レオ 演コリン・モーガン

シンス開発の第一人者デビッド・エルスター博士の息子。子供の頃に交通事故に遭い脳死を宣言されるが父の力で脳のダメージを人工知能で補われたため、“半分人間、半分シンス”という状態で生きている。子供時代に母が無くなり、博士が発明した感情を持つシンスで、母親、兄弟、友人を作る。

彼こそ未来!“半分人間、半分シンス”が可能なら、人間は不死になるのかも。
でもそれはよい未来なんだろうか?
彼を見ていても、色々考えてしまう。

マックス 演イヴァノ・ジェレマイア

エルスター博士がレオの兄弟としてつくり上げたシンス。レオと一緒に感情を持つシンスたちを捜している。博士が発明した優し心を持った、とても愛情深い性格の持ち主。

とても素敵なマックス、一番好きなシンス!
眼が大きくて印象的で優しい~。レオのために命も投げ出すなんて人間より人間らしい!



ヒューマンズ イギリス海外ドラマ(ネタバレ)

スウェーデンのSFドラマ「Real Humans」をイギリスとアメリカが共同制作でリメイクした。「ヒューマンズ」は、テクノロジーが発展した近未来がストーリーの舞台。
人間の存在意義や社会問題をスリリングに描いている超話題作。

エピソード1は、2015年6月14日から8月2日までに8つのエピソードを放送。
エピソード2は、2016年10月30日から12月18日までに8エピソードが放送。
エピソード3は、2018年5月17日から2018年7月5日まで放送され終了しています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする